マツエクの持ちが悪い季節と対策

暑くなってきてジメジメした
季節になってきましたね

実は、マツエクのグルー(接着剤)は
湿度よって硬化する時間も変化してしまう
とてもデリケートなものなのです
そして
熱気・湿気・水分・油分に弱い
という性質を持ちます。

梅雨やこれから暑くなる時期は、
ジワ〜っと皮脂(油分)を含んだ汗(水分)を
かき易いですよね
また湿度も高い日が続きます。。。

こうした環境的理由から、グルーの劣化が早くこれからの時期がマツエクの持ちが悪くなる事があります。
だからこそマツエクのホームケアが大切になってきます

しつこいくらい言われているかとは思いますが…
対策として、


①マツエクを付けた日は必ず5〜6時間は、
マツエクに触れない。入浴・洗顔を控える!
グルーがまつげに定着するには24時間かかります。なので、半身浴など長風呂やサウナ、プール等もその間は控えた方が良いでしょう。

②オイルフリーと表記があるメイク落とし必ずを使う!
ご使用中のメイク落としの容器に書いてあるか確認してみてくださいね。表記がなければリキッドや泡タイプでも油分が含まれいます。最近、天然系のオイルクレンジングがマツエクOKで販売していますが、すべてのお店のグルーが大丈夫ではないのでご注意ください!

③コーティング(トップコート)をする! 
仕上げの際にトップコートを塗る事をお勧めします。お店で塗るトップコートは、プロ使用なので約1週間のコーティング効果があり、グルーが定着するまでの不安定な時間を水分や油分など守ってくれます。
さらに持ちを良くする為、ホームケア用のコーティングもすると良いでしょう。
お店でも刺激が少なく塗りやすいマスカラタイプの物を販売しております

気になるこれからの時期、ホームケアと定期的なメンテナンスを是非してくださいね





カラーエクステ

こんにちは
お客様の
まつげのご紹介です

付け放題コースミンクカラー
FE2053AC-76BF-4D94-91C3-C8A049AEE6BF.jpg
DA938062-4386-4751-BA81-9FEC55EFF718.jpg

デザインはナチュラルですが、
目元にポイントでカラーの
人気のワインレッドを付けました

ご来店ありがとうございました

zizz
048-699-6426
さいたま市浦和区北浦和3-1-12 4F


「スポンサードリンク」